ノースリーブは鬼門です。

二の腕を痩せたいと思った時→夏になってノースリーブの洋服を見て試着したはいいものの、自分の二の腕の太さに愕然としたとき。友人や家族を見送って手を振るときに、二の腕の贅肉がプルプル揺れているのを体感したとき。タイトなシルエットの服を試着して、二の腕が太かったがために入らなかった、またはみっともない姿になってしまったとき。 脱毛したいとき→上とかぶるけど、ノースリーブの服を着るとき。毛の処理をしていないと目立ってしまうので。 本厚木 脱毛